貯金ができない看護師必見!

看護師は貯金できないってホント?

当サイト「看護師は貯金できないってホント?」では看護師の貯金事情や年代別の目標貯金額を紹介しながら、なぜ貯金ができないのか?貯金するにはどうすればいいのか?を詳しく紹介しているサイトです。貯金の目標ややり方は人それぞれ違いますが、しっかりと貯金するためには「節約」と「収入アップ」がポイントです。貯金のコツや収入アップの方法を詳しく紹介していきます。

カテゴリー

  • 看護師の貯金事情について 看護師の貯金事情について<

    雇用形態や年齢で給与が異なるため貯金額にもばらつきはありますが、20代では100万円~200万円、30代では300万円~500万円、40代では1,000万円を貯金している人が多いようです。貯金する目標を人それぞれ違いますが、女性が多いこの業界ではライフスタイルの変化がそのまま仕事にも影響してしまうため、貯金がしやすい20代後半や30代前半にしっかりと貯金しておくといいですよ。具体的には20代では給料2カ月分を、30代では手取りの15%を目標に貯金するといいでしょう。

    More View
  • タイプ別の貯金法を紹介します! タイプ別の貯金法を紹介します!<

    何かあったときに落ち着いて対処するためにも貯金があった方が安心ですが、収入だけでなく支出も多い看護師の場合、しっかり貯金ができるタイプとできないタイプに分かれています。しっかりとした目標がある人や衝動買いをしないタイプの人は本当に必要なものを吟味して買うので散財しないで計画的に貯金ができますが、つい買い物してしまうことが多い人や自分に甘いタイプの人はなかなか自制できないので貯金に不向きなタイプです。

    More View
  • 貯金を増やす近道は収入アップ! 貯金を増やす近道は収入アップ!<

    収入をアップさせることも貯金を増やすコツです。不動産投資や株、FXなどでお金を増やすこともできますがそれなりにリスクもあるため、まずは働き方を変えるところからはじめてみましょう。夜勤の回数を増やして夜勤手当をつける、資格を取得して資格手当をつける、などで収入をアップできますが、病院によっては手当てがつかないところもあるので、手当てがしっかりとついた病院に転職することもひとつの方法です。転職サイトを利用すればそういった情報も知ることができますよ。

    More View
  • 高収入の看護師は貯金しやすい職業なのか? 高収入の看護師は貯金しやすい職業なのか?<

    他の職業に比べて給与水準が高い看護師は貯金しやすいと思われているかもしれませんがそれなりに支出も多いので、貯金の目標や計画をしっかりと立てることが大切ですが、「看護師はしっかり者が多い」といわれているだけあって、明確な目標がなくてもそれなりにお金が貯まっている、という人も少なくありません。そういったタイプは自炊が苦にならない人やお金がかかる趣味がない人に多いです。また、本当に必要な物だけを買う人や使うときと使わないときのメリハリがしっかりできている人も自然とお金が貯まっていきます。

    More View
  • お金が貯まらないのはなぜ? お金が貯まらないのはなぜ?<

    「貯金が大切なのは分かっていても毎月どれくらいを貯金に回せばいいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか?雇用形態や年代で給料にばらつきはありますが、一番多いのが3万円~6万円です。この金額なら生活費を圧迫することなく貯金に回せるからです。でも、衝動買いの多い人や自分へのご褒美制度を取り入れている人にはこの金額を捻出することは難しいかもしれませんね。自分に甘くなりがちで、支出に重きを置いてしまうのでいつまで経っても貯金ができません。

    More View
  • なかなか貯金できない看護師へ! なかなか貯金できない看護師へ!<

    まずはお金を見える化して、何にどれくらい使っているのかを把握しましょう。お金の管理には家計簿が有効ですが、「毎日つけなければならない」「レシートを取っておかなければならない」などそれなりに手間がかかってしまうので挫折してしまう人も少なくありません。そんな人におすすめしたいのが、少ない手間で自動的に管理してくれる家計簿アプリ。ここでは「マネーフォワードME」と「zaim」を紹介していきます。また、貯金に回すお金を増やしたいなら転職して収入自体をアップさせる、という方法もあります。

    More View